育毛促進効果が認められたロゲインジェネリックのカークランド

カークランドは、育毛成分であるミノキシジルを主成分とした育毛促進の医療効果が認められたロゲインのジェネリック医薬品です。

アメリカのカークランド社が開発しました。

ロゲインと同じくミノキシジルを5%含有しています。

使用方法は、1回1㎎を1日に2回、薄毛が気になる部分にスポイトを利用して頭皮に直接塗布します。

朝・晩の12時間間隔での塗布が効果的です。

頭皮の血流を改善させて、血中から栄養分を取り込んで毛母細胞へ栄養供給している毛乳頭の働きを賦活化します。

一般的には頭頂部の薄毛に効果を発揮します。

使用を開始すると一時的に脱毛が増加する場合がありますが、カークランドによって毛髪の生え変わりのサイクルが促進されるためです。

4か月以上の継続使用により、発毛効果が実感できます。

副作用として、頭皮のかぶれ、掻痒感が報告されています。

まれに手足や顔面の浮腫や痺れ、性欲減退、体重増加、皮膚紅潮などの症状が認められることがあります。

カークランドに含有されるミノキシジルは、日本皮膚科学会によって発表されている男性型脱毛症の治療ガイドラインにおいて推奨度A(強く勧められる)に位置付けられています。

なお、男性はミノキシジル5%含有されたもの、女性は1%含有されたものが推奨されています。