AGA治療のための外用タイプの発毛剤カークランド

発毛剤として販売されている製品は世界中にたくさんありますが、カークランドはその中でも人気のある製品として知られています。

カークランドは外用タイプの発毛剤で、1日に2回、専用のスポイトを用いて1回につき1ml程度の量を薄毛の部分に直接塗布して使用します。

これを毎日続けると、3~4ヶ月程度経過したあたりで薄毛の部分に再び毛髪が生えてくるようになります。

ただし、1本あたりの量は60mlになっているため、1ヶ月間使用したら新しいボトルの使用を開始しなければなりません。

カークランドをつかって発毛をしたい場合は、予め3~4本程度をまとめ買いしておくと良いでしょう。

カークランドの薬剤には、ミノキシジルと呼ばれる成分が5%分含まれています。

ミノキシジルは元々は高血圧の患者に血圧降下薬として投与されていたもので、投与されていた患者の中に多毛症の症状が見られたことが発毛剤として利用されるようになるきっかけとなりました。

ミノキシジルの発毛促進作用も、この成分が持つ血管拡張作用を利用したもので、頭部の毛細血管が拡張されることによって毛根部に毛髪の生成に必要な栄養素が到達しやすくなり、健康な毛髪が生成されやすくなります。

カークランドは特に頭頂部に生じている薄毛に効果があり、AGA(男性型脱毛症)の治療にも適している製品です。